お茶を飲む女性

クレアチニンを下げる水分

クレアチニン値を下げる飲み物についてですが、これは血液をサラサラにする飲み物がベストです。ただの水でも効果があります。

水分が豊富にあれば血液もさらさらで腎臓に負担がかかりません。とにかく積極的に水分(お茶、水)を取って、喉がからからのまま仕事をしたり、からからのまま寝たりしないようにしましょう。

シュウ酸

[スポンサードリンク]

コーヒー、緑茶、紅茶はシュウ酸が含まれており、これは腎臓に悪い影響を与えてしまいます。
一方ポリフェノールが含まれているので、それに関しては腎臓に良いのですが、シュウ酸のことを考えるとあまり飲み過ぎない方が無難です。

何も全く飲まないようにという訳では無いですので、あくまで、がばがば飲まないようにという程度で考えて下さい。ウーロン茶やプーアール茶はシュウ酸を含んでいませんので、おすすめです。

プーアール茶は高ポリフェノール含有でダイエットや健康促進にも大変効果があり、特におすすめです。プーアール茶をメインにしてみるのも良いのではないでしょうか。

ウーロン茶は腎臓に悪さをする活性酸素をやっつけてくれる成分を含んでいるので、こちらもおすすめで、ちまたではウーロン茶で腎臓は良くなるとのうわさが広くあり、これは本当のことです。

シュウ酸はカルシウムと一緒に摂取するとシュウ酸とカルシウムが化学結合し体外に排出されるので、もし、コーヒーや緑茶、紅茶をどうしても多量に飲むのなら、牛乳を合わせて飲みましょう。

レモンティーやストレートティーよりミルクティーがおすすめという感じです。
極端な話、牛乳でなくともサプリメントでカルシウムを取っても良いです(私も良くコーヒーを飲みますので、牛乳は良く飲むようにしています)。

酢はあえて飲むものかどうかわからないのですが、夏場など、りんご酢を水で割って冷蔵しておくと大変おいしく飲みやすいですので、おすすめです。

効果としては、血管を拡張し血流を改善し、血中脂質の低下を促し、血糖値の上昇を抑制し、血中の尿酸の排出を促進します。
いいことずくめですので、ぜひりんご酢に限定せずに積極的に酢(酢酸)を摂取してみてはいかがでしょうか。

[スポンサードリンク]